専修学校 育成保育カレッジ学院
line
  •  
  •  
ブログニュース
卒業判定ガイダンス
2011年 2月 12日(土曜日)

皆さんこんにちはびっくり
さて、去った2月2日は、3年次の卒業を決める
卒業判定ガイダンスが学院長により行われました。

朝9:30から午後の4時までびっくり!!
学院長が学生一人ひとり面談をし、卒業に関するお話や、
学生のこれまでの学校での成績についてお話をし、
一人ひとりに熱いお気持ちを伝えていました。

学院長、長時間お疲れ様でしたおすまし
学生の皆さんも、結果は各々違うと思いますが、
この卒業判定ガイダンスを通して、卒業が決定することで
大きな喜びと学校との別れやこれから就職すること等、
色々と感じる事があると思います。
それを踏まえてこれからも頑張ってくださいねニコニコ

  

 
願書受付締切が迫ってます!
2011年 2月 12日(土曜日)

 こんにちはニコニコ
プロ野球のキャンプが始まって
そろそろ春が近づきつつありますが・・ハート

願書受付の締切がいよいよやってきますびっくり

2月及び3月のオープンキャンパスの予定をご案内致します。

2月: 19日(土) ・ 26日(土)

3月:  5日(土) ・ 12日(土) ・ 19日(土) ・ 26日(土)

午前10時より開始になっております。
都合のきかない場合は、ご連絡を頂ければ
ご希望日に学校案内をすることも可能ですびっくり

また、一般入学、編入学募集は3月31日(木)までとなっております。

まだ締切日は少しありますが、定員がございますので、
当学院に入学希望の方はお早めに願書提出をお勧めしておりますびっくり!!

まだ間に合いますよびっくり
お急ぎ下さーーーーいぶーんびっくり!! 

 
保育実習の体験発表会
2011年 1月 31日(月曜日)


本校では1月27日(木)に実習体験発表会がおこなわれました。
保育園、幼稚園、福祉施設などで実習を修了してきた3年生たちが、自分たちの体験談を語り合うガイダンスです。


発表会では、子どもたちや先輩の先生方と心ふれあうことのできた喜びの声があふれていました。

「子どもたちとうまくやっていけるか不安だったけど、子どもたちのほうから遊ぼうと言ってくれた」
「実際に子どもとふれあって、この仕事の面白さをあらためて実感した」
「先輩の先生方にアドバイスを聞けて参考になった」
「間違わずにピアノを弾くことができて嬉しかった」
「自分の誕生日に、先輩の先生方がケーキでお祝いしてくれた」


また、反省した出来事や、社会の現実に考えさせられたという感想もありました。

「体調が悪くて実習になかなか出られなかった。体調管理が大事だと気づいた」
「親のない子どものための福祉施設で、沖縄の現状を感じた」

保育実習での成功や失敗の経験は、今後の学生たちの成長におおいに役立つことでしょう。 

 
特修生コース[1年制・(18歳以上)]
2011年 1月 24日(月曜日)

高校卒業の学歴がなくても保育士・幼稚園教諭をめざす 特修生コース 一年制・昼間部(18歳以上)

 


中卒でも高校中退でも不登校でも 育成保育カレッジ学院の正科(福祉保育科・幼児教育科)への入学資格を得られます。

 

現在の制度のもとでは、保育士・幼稚園教諭の養成校(専門学校、4年生大学、短大など)へ入学するには、高校卒業レベル以上の資格が必要です。しかし、いろいろな事情で高校入学や高校卒業ができなかったけれども「どうしても保育士や幼稚園教諭になりたい」という熱意をもっている人はたくさんいます。
育成保育カレッジ学院では、そんな意欲ある人を支援するための「特修生コース」があります。1年間にわたり「特修生コース」で高校レベルの教育を修了すれば、育成保育カレッジ学院の正科(福祉保育科・幼児教育科)へ入学する資格を得られます。

特集生コース1年間_高校レベルの教育コース_中卒でも、高校中退でも、不登校でも 正科3年間(福祉保育科または幼児教育科)保育士・幼稚園教諭の養成コース 保育士・幼稚園教諭の資格を取得!

 

 

昼間部:特修生コースについて
特修生とは、向学心がありながら大学入学資格のない方に大学教育を広く開放するという大学通信教育の精神により大学や短大への進学の道を開いたものです。
育成保育カレッジ学院の特修生コースでは、近畿大学九州短期大学と提携して高校教育レベルの授業を実施します。特修生コースにて指定科目を履修した後に、正科生(福祉保育科、幼児教育科)への4月入学が可能になります。

修業年限:1年間
学費:総合計358,000円(近畿大学九州短期大学の学費含む)
年齢:18歳以上

※育成保育カレッジ学院の特修生コースでは、他の教育機関(4年制大学、短期大学、専門学校など)への入学資格は取得できませんのでご注意ください。
 
当学院の卒業生が、那覇市の幼稚園・保育士職の採用試験に合格
2011年 1月 24日(月曜日)
当学院の卒業生W君が、那覇市の採用試験に合格したとの報告のために来校しました。W君は3年前に卒業して、那覇市内で保育園の非常勤職員として働きながら、市の採用試験への挑戦を続けていました。

那覇市の採用試験は競争倍率が高く、受験者数約100名のうち合格者数5名という極端な狭き門です。
育成保育カレッジ学院で保育士としての心の持ち方、社会人としてのマナーを学んだことが役に立ったとW君より報告を受けました。

数年前に卒業した学生がきちんと合格報告に来るというのも、当学院で社会人としての常識を身につけたこと、母校への信頼と愛情を感じていることのあらわれだと思います。
W君をはじめ卒業生たちが保育士・幼稚園教諭として立派に活躍できることを願っています。 
 
保育園・幼稚園から当学院への就職求人が増加中
2011年 1月 24日(月曜日)
2010年後半より、県内の保育園・幼稚園から当学院への求人問い合わせが急に増えています。待機児童対策のための保育士増員、学童保育の拡大、小学校での35人学級化プランなど、保育や教育の資格者が足りなくなっていることが原因です。

しかし資格を持つ者なら誰でもいいというのではなく「当学院の卒業生に来てほしい」と言っていただけることを嬉しく思います。当学院の卒業生なら仕事を任せられるという信頼があるということです。

当学院では、たんに資格を与えるため機械的に授業をするのではなく、保育のプロとしての心をそだてることに熱心に取り組んできました。また「きちんと挨拶 する」「時間を守る」「人とコミュニケーションをとる」など、社会人としての常識を身につけさせることにも力を入れています。それが「育成保育の学生なら 安心だ」という評価につながっているのだと思います。 
 
平成22年第22回ピアノおさらい会&クリスマス祝会
2010年 12月 04日(土曜日)

こんにちはニコニコ
昨日12月3日(金)は、午後から1年次昼間部・夜間部全員による、
第22回ピアノおさらい会&クリスマス祝会が行われました♪赤



当学院に入学して約八ヶ月。そして6月から始まったピアノの個人レッスン。
一年次の皆さんが学んできたピアノの実力が試される
毎年12月に行われる恒例の学校行事です。
全員正装はもちろん、教室の雰囲気は演出効果でまるで小さなコンサート会場のようキラキラ 
ピアノの成果をみんなの前で発表する様は見てるこっちまでドキドキでしたハート

一人又ひとりと演奏していき、あまり上手く出来なかった学生も、上手に弾けた方も
皆さん、とても頑張っていましたびっくり

ピアノの発表が終わった後は、みんなで一足早いクリスマスパーティを行い、
学生・事務局職員・ピアノの先生全員でプレゼント交換や、軽食をつまみながらの団欒と・・・
みんなで一緒に楽しいひと時を過ごすことができましたニコニコ

軽食やケーキ、出席上位者への贈呈品の準備やこの催しを設けてくださった学院長・局長、
また、学生一人ひとりにピアノの個人レッスンを教えてくださった各先生方、
ありがとうございました音符オレンジ

学生のみなさんもお疲れ様でしたびっくり
今回のピアノを演奏を踏まえて次のステップの目標ができたのではないでしょうか!?
また一段と上手になった皆さんのピアノが、
2月のスクーリング音楽Ⅰ(器・声)できっといい結果が出ることを楽しみにしてますラブ



 
«最初51525354555657585960最後»

51 / 60 ページ
オープンスクール
  •  
  •  
戻 る