専修学校 育成保育カレッジ学院
line
  •  
  •  
保育現場を知ってたから“育成保育”を選びました。
2018年 10月 04日(木曜日)

Hさん 福祉保育科(昼間部)3年生

 学生インタビュー画像
 
── 育成保育カレッジ学院に入学する前は何をしていましたか?
 私の場合は高校卒業してすぐ入学したのではなくて、いったん保育園の補助として働いていました。保育の仕事に興味があったので、地元の読谷村にある保育園で面接を受けて就職したんです。
  現場で働くことによって保育についてもっと知りたくなったし、園長先生からも「あなたはこの仕事に向いているから、ちゃんと資格をとったほうがいい」とすすめていただいたことが、本格的に保育の道をめざしたきっかけです。
 
── 育成保育カレッジ学院を選んだ理由は?
 保育士の資格を取るためにホームページで学校を探したり、もとの高校の進路指導室に行って資料を読んだりしました。
この学校を選んだ理由は、3年間でしっかりした授業内容を受けられることと、独自カリキュラムなど1~2年の授業内容に魅力を感じたからです。
 
── 保育現場を体験した立場から見て、役立ったことは?
 ピアノの個人レッスンは、とてもいいと思いました。ピアノの経験があったので保育園の補助でも演奏する機会がありましたが、練習する時間がないから一部の曲しか弾けませんでした。それが“育成保育”に入ってからは、個人レッスンを受けながらいろいろな曲を学べるようになりました。
 
── 独自カリキュラムの中で役立った授業はありますか?
 わらべうたや方言や太鼓などは、私たちの世代だとわからないことが多いけど、保育現場では子どもたちに教えなくてはなりません。“育成保育”でそれらのカリキュラムを学べたことは、とても役に立ったと思います。
 
 
 
── 3年生になって保育実習はどこに行きましたか?
 4週間、宜野湾市の保育園へ行きました。
以前に補助の仕事をしていた保育園では、いろいろな年齢の子供を合同保育していました。年齢層の違う子どもたちを同時に相手するのに難しさがありました。
それとは違って保育実習をした保育園は、園児数が多くて年齢ごとに教室が別れていました。子供の成長に合わせた保育ができるのはいいなと思いました。
 
── 実習先の子どもたちや先生方の反応はどうでしたか?
 最初からなついてくる子もいれば、人見知りして泣いちゃう子もいましたね。
先輩の先生たちは、子供をほめたり注意する仕方がとてもていねいで、その子ひとりをほめるだけじゃなく「○○ちゃんできたね、すごいね」と周りの子にも語りかけたり、みんなでハイタッチしたりして、みんな一緒に学ばせるのに感心しました。
 
── 将来はどんな保育士になりたいですか??
 これから9月には幼稚園での保育実習もあるのですが、幼稚園の就学前教育などに興味があります。保育園と幼稚園のどちらを志望するか迷っているところがあります。赤ちゃんのクラスと年長さんのクラスの両方を体験しましたが、ある程度理解力のついた子供たちにいろいろなことを教えていくことができる年長クラスのほうが自分には向いているように感じました。
 
 
オープンスクール
  •  
  •  
戻 る