学生インタビュー【1年生】
専修学校 育成保育カレッジ学院
line
  •  
  •  
学生インタビュー育成保育カレッジ学院ってどんな学校?

育成保育カレッジ学院に通う学生へのインタビューです。学校生活や保育士の勉強について語ってもらいます。(※名前は仮名です)

 
1年次インタビュー 2年次インタビュー 3年次インタビュー 就活生インタビュー
 
1年次インタビュー
今回は、福祉保育科1年次の2人に登場してもらいました。
小原さん 小原さん
福祉保育科(昼間部)1年次
  古賀さん 古賀さん
福祉保育科(昼間部)1年次

 

出身地と、保育士になろうと思ったきっかけは?
小原さん 小原さん
浦添出身です。高校2年生のインターンシップで学童保育を体験して、保育士に興味を持ちました。“育成保育”のオープンキャンパスにも行って、保育の仕事っていいなとさらに思いました。
 
古賀さん 古賀さん
私も浦添出身で、小原さんと同じ高校です。中学2年生のとき、ボランティア活動で保育園に行って、園児と一緒に遊んだり寝かしつけたりしたんですが、これを楽しく感じて「一生の仕事にしたいな」と思いました。
 
授業やイベントなどで心に残った出来事はありますか?
小原さん 小原さん
福岡夏期スクーリングがとても楽しかったです。クラスメートと一緒に、授業だけではなく研修や旅行することができて、おしゃべりしたり遊んだりできました。
 
図画工作スクーリングで作ったお面
   
古賀さん 古賀さん
沖縄県のレクリエーション大会で、本校は主催する側の係をしました。空き缶積みゲームとか、紙ちぎりゲームとか、どんなレクリエーションをするか決めたり、準備も自分たちでしました。子どもたちにゲームを教えるのが難しかったけど、とても楽しかったです
 
学校で学んだ大切なことはありますか
小原さん 小原さん
接遇マナーです。以前は「あいさつさえすればいい」と思ってたけれど、おじぎの角度とか敬語の使い方などがわかるようになって、キチンと笑顔であいさつできるようになりました。
 
古賀さん 古賀さん
マナーの授業を受ける前は、言葉使いが全然できていませんでした。もっと正しい言葉づかいができるようになりたいです。そして時間の大切さを学びました。
 
オープンキャンパスに参加したときの感想は?

オープンキャンパス
小原さん 小原さん
以前、高校の学校見学会で“育成保育”を見学したことはありました。それから高校3年生の夏には、あらためてオープンキャンパスにも行きました。2年次・3年次の上級生が優しそうだなと思いました。
 
古賀さん 古賀さん
オープンキャンパスで、子どもに教える「手遊び」とかを先輩たちが一緒にしてくれました。とても話やすくて、いい学校だなと思いました。
 
育成保育カレッジ学院に決めた理由はなんですか?
小原さん 小原さん
3年間でたくさんの授業をうけられることです。“育成保育”だけの授業がとても多いので良さそうだと思いました。
 
古賀さん 古賀さん
ほかの学校よりも育成の方がカリキュラムが多くて、レクリエーション・インストラクターとか赤十字(赤十字救急法救急員)とか、免許や資格がたくさん取れるのがいいと思いました。
 
入学する前に持っていたイメージと、入学してからの感想は違いましたか?
小原さん 小原さん
入学前は「他の人とうまくやっていけるかな」と心配だったけど、入学してみたら先生や同級生もフレンドリーなので安心しました。
 
古賀さん 古賀さん
「厳しい学校なのかな、休めないほど勉強しないといけないのかな」と思っていたけれど、本当に授業が楽しく、今は自分の時間もちゃんと確保できて生活しています。
 
これから保育士を目ざす後輩へ、育成保育カレッジ学院の魅力を伝えてください。

救護法の授業
小原さん 小原さん
他の学校と比べて、授業的に学ぶことが多いのは“育成保育”だと思います。たくさん資格も取れるし、たくさん勉強ができるので、絶対おすすめだと思います。
 
古賀さん 古賀さん
難しい教科もたくさんあるけれど、その分楽しい教科もたくさんあるし、とてもいい学校だと思います。そして必ず成長させてくれます。
 
アルバイトとか、家での勉強など、日常生活について教えてください。
小原さん 小原さん
今は飲食店でアルバイトしています。自分のおこずかいとか、学校のテキスト代とかをバイト代から出しています。
勉強は、バイトが終わったあととか、まとまった時間をつくって勉強しています。
 
古賀さん 古賀さん
肉料理のお店でアルバイトしています。学校でおじぎの仕方を習ったのが、バイトでも役立ちました。
バイトが休みの日に、友だちと喫茶店などで勉強しています。
 
今後の目標、どんな保育士になりたいですか?
小原さん 小原さん
子供のことを一番に考えて、子どものために何かをしてあげられる保育士になりたいです。
 
古賀さん 古賀さん
いつも笑顔で、子どもの立場になって考えられる保育士になりたいと思います。
 
 
オープンスクール
  •  
  •  
戻 る