専修学校 育成保育カレッジ学院
line
  •  
  •  
保育に絞った2学科制で、3年間じっくり学べる
 
保育のプロになるには3年間が必要です
たんに保育士などの資格をとるために最低限の勉強をするだけでは実際の職場で役に立たず、本人にとっても子どもたちにとってもつらいことになってしまいます。
幼児の体と心を守り育てるには、医学・教育・心理学・法律など、さまざまな知識が必要です。また保育士自身が音楽・図画工作・お芝居などを体験しないと、子どもに教えることができません。
これらの知識と体験は、1年間や2年間で学べるものではありません。ですから当学院では3年間の教育プログラムを組み、必要なことをしっかり身につけられるようにしています。
 
基礎学習 実践学習 応用学習
 
専門的なカリキュラムをしっかり学べます
当学院では、保育に絞った独自カリキュラムを豊富に用意しています。例えば…
 
ピアノを弾けるようになるための個人レッスン
子どもを事故や病気から守る救護法
聴覚障害児と意思伝達するための手話講習、など
 
これらのカリキュラムを学ぶことによって、職場で本当に役立つ知識と体験を得ることができます。
 
 
 
オープンスクール
 
入学案内パンフレットを読む
  •  
  •  
戻 る